ベクノールと極GOLDはどっちがいいの?

*
*

ベクノールと極GOLDの特徴比較

kiwa

男性特有の悩みは人に相談しにくいと思います。
病院で相談するのが一番良いのですが、相談しにくいことなので病院に行くのをためらってしまいがちです。

人に知られず悩みを解消してくれるのが精力サプリメントです。

Lシトルリン、Lアルギニン、Lオルニチン、Lトリプトファンは、勃起不全などペニスの悩みを軽減してくれる成分です。
これらを配合したサプリメントが、「ベクノール」と「極GOLD」です。

どちらも高い評価を得ているのですが、二つも試すわけにはいきません。
それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

●ベクノール


be

男性の悩みの原因の一つに栄養不足があります。
栄養が不足すると血流が悪くなり、栄養が行きわたらなくなって機能が低下します。

ベクノールにはビタミンB6、亜鉛、ナイアシンなど不足しやすい栄養素が配合されています。
さらに、25種類以上ものペニス増大成分を最新科学によってギュッと濃縮することに成功しました。

成長ホルモンリリーザーという成分に注目した、成長ホルモン分泌促進、血行促進効果でペニスを増強させるサプリメントです。

●極GOLD


kiwam

極GOLDは、Lシトルリンを高配合したサプリメントです。
Lシトルリンは血行をよくする、血管を丈夫にする働きがあります。
血流をよくして勃起を促します。

マカ、唐辛子エキス、カキエキス、トンカットリアなど、古くから精力増強作用があるとして利用されてきた成分も配合されています。

多くの成分を試してみたいならベクノール、古くから知られてきた効果が証明された成分を試してみたいなら極GOLDがおすすめです。

ベクノールと極GOLD効果の違い


精力剤サプリメントというのは数有れど、その中から自分に効果のある商品を探すのは一苦労です。

比較的知名度が高い「ベクノール」と「極GOLD」に焦点を当てて、どちらがどのような効果を持つ物なのかを比較してみましょう。

1)ベクノール


bekunoru

まずベクノールですが、ベクノールは成長ホルモンであるGHリリーザーという成分に着眼して製造されています。

GHリリーザーを摂取することで成長ホルモン分泌を促し、年齢による成長ホルモンの分泌力低下を補おうという狙いがあります。

yajirusi31_orgベクノールの詳細はこちらをクリック

GHリリーザー以外でも、L-シトルリンやL-アルギニン、L-オルニチンなど様々な成分を含んでおり、最新の物であればL-トリプトファンやビタミンB6、亜鉛、ナイアシンなどの分量が増加しています。

成長ホルモンの分泌によってペニスの増大を目的とし、さらに含有されている成分から血流の改善を見直すという、根本的な解決を図るサプリメントであると言えます。

2)極GOLD


gold

対して極GOLDですが、こちらは純粋に栄養剤としての面が強く、アルギニンやシトルリン、オルニチンやトリプトファンといった精力剤サプリの主要4要素をしっかりと含んでいます。

yajirusi31_org極GOLDの詳細はこちらをクリック

さらにトンカットアリ、マカ、牡蠣エキス、カンカに唐辛子エキスといった成分も配合されています。

●まとめ


どちらも優れた精力剤サプリであることは間違い有りません。
極GOLDは栄養剤に近いため、即効性はありませんが副作用などは少なくなっています。

「根本的なサイズを変えたい」というのであれば成長ホルモンが入っているベクノールが良いでしょう。
一方、「天然成分による精力増強」の意味で用いるならば極GOLDがお勧めとなります。

知名度の高い精力サプリメントの比較

ここ最近は年間を通して気温の変化が激しく、体調不良が原因で精力を落としてしまいがちです。 そんなときは、精力サプリメントで失った精力を回復してみてはいかがでしょうか?   ゼノファーEX   たとえば、精力サプリメントとして有名な「ゼノファーEX」は、高品質…

極GOLDとベクノールの違いは何か?

精力サプリメントとして知名度が高い商品に、極GOLDやベクノールがあります。 これらのどちらを利用しようと候補を絞りこんだ時に、商品特徴を把握する作業を行い、適した方を選択しましたが、それぞれのメリットやデメリットを知って選択する事で納得出来る商品選びが可能になります。   …